スノーシューの持ち物

■持ち物(基本)

・アウターウェアー(ジャケット・オーバーパンツ)

  スキーやスノーボードのウェアで大丈夫です。

  インサレーション(保温材)の無いものがオススメです。

  暖かい日は非常に暑くなります。

・サングラス(ゴーグル)

  ゴーグルは曇りやすいです

・防水性の手袋   

  手を付くこともありますので防水性のあるものをお持ちください。

・スノーブブーツ

  防水性のトレッキングシューズを持ちであれば快適です。

・バックパック(リュックサック   

  着替えや水筒等お持ちになりたいものを入れてください。

・保険証もしくは保険証の写し

・お風呂入る用意(十日町コースのみ)

 

■持ち物(あると便利♪)

・カイロ

・水筒

・日焼け止め

 

■服装(補足)

 気候の急変による体温低下を防ぐ防寒着、汗等により服が濡れ

 低体温症を起こさない服装をご用意ください。

・フリース・セーター等の中間着

  ウールや速乾性の化繊のものが快適です。

・アンダーウェアー

  保温・発熱ではなく、吸水・速乾性を有するがオススメです。

・靴下、帽子、ネックウォーマー、マフラー等の防寒着

 

当日の気温や気候に合わせてご用意下さい。

ご不明な点はいつでもお問い合わせ下さい。